事務所移転

平成24年7月、念願だった事務所移転を果たした。

思えば、おかしな話だが、27年前に半田市に事務所を構え、2年後に名古屋の栄2丁目へ、その後名東区に変り、8年前緑区に、その間商圏も一時は、東京や沖縄にまで行っていた。
キッチンが中心のビジネスは、有る程度距離が有っても充分可能だったけど、住宅専門となると、一気に狭くなる。
工事期間の長さだけでなく、遠い将来にもつながるお付き合いを考えると、せいぜい2時間で行ける範囲か。
また営業的にも、オープンハウスをすることで受注に結びつける方法では、近隣15km範囲が顧客対象になってしまう。
必然的に最初に建てた地域が営業拠点となる。
気が付いたら、知多半島が90%の住宅会社になっていた。
半田から始まり、また半田に帰って来てしまった感があるが、キッチンを売って解った事が、私のしたい事は、ビジネスではなく仕事(仕える事)であり、残す事である。
キッチンを一軒一軒造っていた頃は楽しく感じたのに、沢山売らなくてはならなくなった時点で興味が無くなってしまった。
なぜなら、数を求める事で時間を失い、ユーザーの顔を見る事も、意見を聞くことも、もちろん、後で訪問することも出来なくなってしまったから。
私には、変な性格があり、自分が造った(実際は職人が造るわけだが)物件がその後どうなったか、気になってしょうがないのだ。
上手く使えているだろうか?
悩んだあの箇所は、成功だったろうか?
こだわられた所は、実際はどうだったのか?
などなど。
家を建てれば、キッチンの何倍もそんな箇所が現れるのだが、それが楽しい。

そんな気持ちになった私は、必然的に地元(自宅が半田)に事務所を移すことを決意した。
新店舗で皆さんとお会い出来るのは、仮事務所から移動する12月になる予定だ。
[PR]

by kzhome | 2012-09-17 22:27  

<< スマートハウスって何者? 山長ツアー >>