<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

先日のつづき・・・

そこで、電磁波の怖さを説明され、すぐにでも引っ越すようにお話されたそうです。
その後、すぐ引っ越しされ、間もなく無事、妊娠されたとのことでした。
理屈では私も理解していましたし、かなりの影響がある、と思ってはいましたが、現実の話として伺うと、改めて慄然とする思いです。
健康や少子社会の問題ですからもちろん、厚生労働省の管轄です。
薬害問題はもちろんですが、<電磁波>の被害は想像を絶する恐怖です。
早く<IH >機器の危険性をオープンにしないと、近い将来、小児白血病患者の被害だけでなく、我が国の少子問題に甚大な影響もあたえることになりそうです。
Mさんは、電力会社がTVCMを流し続けるのを見られて、
その女優をみると<電磁波>を仕事だからしょうがないでしょうが、
やはりCM出演もイメージものですから発生させている妖怪に見えてきた!
と言っておられました。
どうか皆さんはその被害者や加害者(子供に対して)にならないよう願います。

ちょっと怖いお話でしたが、今度はちょっと耳寄りなお話。
来る2月17日(日)に、お客様のご厚意により、ご入居後の見学会(生活聞き取り会)なるものを企画しました。
e0120059_222370.jpg

去年の7月にご入居、2月の17日となれば、昨年の猛暑、今年の寒さを体験なさっての実体験が、お客様の直の言葉として、お聞きになれます。
光熱費や、快適性を赤裸々にお聞きいただけることでしょう。(弊社にヤラセはありません)
じっくりお話ししたいことと、ざっくばらんな感じにしたいので、「ティーパーティー」形式にします。
お客様のプライバシー保護もありますので、完全予約制で開催します。
午前と午後の部を設け、午前は10時から12時まで、午後は2時~4時までとし、その範囲内の参加時間は自由とします。
予約受付はEメールまたはFAXのみ、15日の5時まで受け付けますが、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
詳細は、セミナー、相談会のコーナーをご覧ください。
http://www.rizon-chubokeikaku.co.jp/seminar.html
お早目のご予約をお待ちしています。

では、現地でお会いできることを楽しみに。
[PR]

by kzhome | 2008-01-22 02:22 | 社長の日記  

復活日記

2008年明けましておめでとうございます。

年末、年始に大変興味深いお話を、お客様から伺うことになりました
かねてより警鐘を鳴らしていた、<電磁波>問題を身近な方から逆に聞く事となったからです。
年末、岡崎のN邸の奥様より「友達が子供が欲しいのだけど、2度も流産したの、家を新築して
あとは子供だけできれば幸せなのに、どうしても胎児が育たないんだって」。
私は、ピンときました。

「ひょっとして、IH調理器を使っていませんか」
「オール電化を勧められて、掃除も楽そうなので<IH>にしたそうよ」


私は、ぞっとしました。
もちろん、すぐ調理器具を替えることを勧めたのは、言うまでもありません。
その場合、同じ200Vの電源でそのまま替えれる<ラジェントヒーター>がお薦めです。
同じ電気調理器具ですが、全く電磁波を出しません。
ヨーロッパの家庭で使われているのは、ほとんどがこれで、それを<IH>と間違えているのです。


そして、年明け、1月5日、初打ち合わせのお客様Mさんから、衝撃的な話を伺いました。
Mさんは当社の見学会に何度もおこし頂いていましたが、
そのなかでも<電磁波>のレポートを大いに興味を持たれ、
ご自分で検知機まで購入されて、様々な電化製品の<電磁波>を調べられているぐらいの方です。
奥様の知り合いの方が結婚してから、なかなか子供ができなくて悩んでいたので、[ひょとしたら」と
思い、検知機を持って彼女のマンションを訪ねると、すぐそばに高圧電線が走り、針はレッドゾーンに
一直線、さらに調べると、なんとそのマンションの家庭には、一人の子供もないのです。
同世代の若い夫婦ばかりなのに・・・です。
道を隔てた別のマンションには子供がいっぱいなのに。




                                                    つづく
[PR]

by kzhome | 2008-01-08 15:49 | 社長の日記